出来る時がその時

子供の頃、大人はなんでも自由にすることが出来ると思っていました。その為、早く大人になりたいと思った物です。しかし、現実はそんな甘いものではありません。

大人は確かに、自分の力でお金を稼ぐ事が出来ます。その為、そのお金をどう使おうと自分の自由なのかもしれません。しかしながら、その自由には責任が伴います。自分が使いたいだけ使用していては、お金はあっと言う間に無くなってしまいます。その為、大人の方が不便に感じる事もあるのです。

赤の車それは時間に関する感覚も同じ事です。大人になれば、夜を楽しむ事が出来ます。しかしながら、物理的に自由になる時間が少ないのでなかなか長期的に何かを使用と思ってもする事が出来ません。

その為、学生の時など時間がある時にこそ様々な事にチャレンジして欲しいと思います。最近話題の合宿免許もその一つです。合宿免許の制度を利用すれば、効率的に免許を取得する事が出来ます。ですが、その分日数を確保しなければならないので、社会に出ている人にとっては無理な話でしょう。

このように、大人には出来なくとも子供の時代には出来る事も沢山あります。多くの時間を持つ時代だからこそ出来る事もあるでしょう。その事を忘れずに、今できる事を最大限にやっていきましょう。